カテゴリー「ライブラリ」の37件の記事

2008年7月20日 (日)

大航海、2週間経過

大航海、2週間経過。

レベルは、11/12/11くらい。

スキルは現在、27個取得可能。
修得済みスキルとRank

操帆3、調達1、釣り4、補給3、採集3、救助1、探索1
会計3、調理★5、警戒4、身体言語4、運用3、保管4、工芸2、
操舵3、漕船1、回避1、剣術1、突撃1、砲術2、水平射撃2、
銃撃1、修理3、応急処置2、接舷★1、オランダ語★1

商会(SQみたいなもの)に入れてもらいました。

現在の状況。

スクールは、冒険者全部やってません。交易と海事は中級卒業。

無料版のまま続けるので、器用貧乏系なキャラを目指しています。

色々考えた末、たどり着いた方向性は、独立行動が可能かつ、艦隊支援ができるキャラ。
無料版でもできる艦隊支援の一つが「酒宴」(全員の行動力回復)。
そこで、酒宴を覚えました。
また、酒宴で大量に消費するアルコールを確保するために、工芸R2まで上げてビールを生産可能にしました。

調理R5により、行動力+25や行動力+20&船員疲労度回復などの料理を大量生産可能。行動力をガンガン回復できるようになっています。

自給自足系(釣り、採集、調達)や、攻撃系のスキルもある程度確保。

071908195409 072008020205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

「From Huffman Island with Love」

夜は時間がとれそうにないので、予定を早めて、先に公開いたします。

なお、今後も随時、修正を加える予定です(現時点での完成度は60%程度)。

転載禁止でお願いいたします。

「From Huffman Island with Love」(製作途中。随時更新予定)

長い間、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

今後は、BBSに活動を移行いたします。

それでは、FMO2でお会いしましょ!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

β0.10(公開候補版)アップ

β0.10(公開候補版)アップしました。

特に大きな問題がなければ、明日の夜、公開する予定です。

完成度は…60%と考えています。

後日、暇を見て、細かい修正をする予定です。

Flash動画を作るのは、これが2つ目。演出など稚拙な部分が目立つかと

思いますが、ご勘弁を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

天網さん企画に向けて妄想炸裂中

Massaa.Bradley
マッサア・ブラッドレイ(コードネーム)

国籍 U.S.N.

階級 准尉長

所属組織・部隊 U.S.N. 国防総省 F.I.A.(連邦情報局)外報部 実行部隊(U.S.N.陸軍 傭兵部隊「GO FOR FREEDOM」准尉長)

経歴 

フェイスレスと同様に吸血部隊に捕らえられ、パペット・ソルジャープランの被験者となる。しかし、闘争本能、運動能力、反射神経が強化されるどころか弱体化してしまう。失敗作として廃棄処分が決定されるが逃亡に成功。

その経歴を買われU.S.N.のF.I.A.のエージェントとなる。第二次ハフマン紛争後期に、パペット・ソルジャーおよびバイオニューラル・デバイスに関連する組織の調査というF.I.A.の任務を受け、U.S.N.陸軍の傭兵部隊小隊長として参戦。しかし、F.I.A.の思惑に従わず、独自の信念に基づいた活動を始める。

兵士を消耗品と考える「世界の思惑」に抵抗すべく新兵傭兵を募り、「生き残る術」を伝えることに奔走する。また、その活動は、U.S.N.内のみに留まらず、O.C.U.内でも同様の活動を行っていたが、どのような経緯でO.C.U.内でも同様の活動が許されたのかは不明。

戦闘ではリペアBPやECM BP、センサーBP、ラジオBPなどを好んで使用。SGSWアサルトで出撃することは稀であった。その特異的な活動から、早くからフレデリック・ランカスター記者に注目され、再三の取材依頼を受けていたが頑なに無視し続けていた。

しかし、第二次ハフマン紛争末期に1回だけ返事をしている。その内容は「すべてが終わった後に貴殿にビデオレターを送る。その内容を公表するか否かは貴殿に委ねる」というものであった。

うーん、500文字とっくにオーバー。短くまとめるのって大変ですね…。
まだまだ、書きたい厨房設定があるんですけどw。

ハフマン紛争に関係する、1st、5thをプレイしていないので、ひっちゃかめっちゃかな設定になってそうですが…(2089はケータイ版で両方クリア)。

暇になったら、1stやりますかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

「Break up the wall」第一次募集開始

あなたは、FMOにおいて壁を感じたことはありませんか。

VCなし。の壁。
フレのみ。の壁。
丘上ジェットの壁。
PS2/PCのエイムの壁。
排他的な風潮という壁。
テンプレ装備・編成の壁。
陣取りか対人戦かという壁。
通信環境・回線相性問題の壁。
強豪固定SQに勝てないという壁。
激戦区と占領区08との間にある壁。
対人戦をしたいのに相手がいない壁。
SQ内で意見が分裂・決裂するという壁。
設計思想が理解・支持されないという壁。
互いに理解しあうことができないという壁。
新兵さんの激戦区到達率が低すぎるという壁。
超えられない戦闘経験量とスキルの差という壁。
SQメンツやフレが次々と引退してしまうという壁。
スタッフに要望や提案が受け入れられないという壁。
開発も運営も対人戦オンゲのノウハウがゼロという壁。

予算もマンパワーも十分に配分されず、
やりたいこともできなかったという壁。

バカの壁(わたし、読んでないので内容知りません)
A.T.フィールド(心の壁?)

夢を果たせなかった原因となった、その他の様々な壁。


FMOに関わったすべての人に、なんらかの壁を感じる瞬間があったかと思います。

それを乗り越えた人、
乗り越えられなかった人、、
超えられない壁に最後まで挑戦し続けた人。

そういった、すべての人に、
FMOしましょ。として、
最後のご協力をお願いいたします。

大変、お待たせいたしました。

FMOしましょ。の最終企画
「Break up the wall」をスタートいたします。

 様々な問題が山積し多くのプレイヤーに受けいられることなく、商業的には完全に失敗したFMO。しかし、バージョンアップがたった1年半で終了したにも関わらず、3年間続いたFMO。そして、ごくわずかかもしれませんが、熱狂的なファンが確かにいたFMO。
 このFMOに関わったすべての方からの「想い」を集めて一つの動画を作りたいと思います。

 参加資格は、FMOを知っていること。これだけです。

 βしか参加してない。無料期間中しかプレイしなかった。やろうと思ったけど評判を聞いて購入しなかった。信者にアンチ。もちろん、[FMO-Shimasyo]何それ、知りません。という方もOK

 皆さんのFMOに対する「熱い想い」と、厳選した「ベストショット(お1人様10点まで)」を募集いたします。

 そして、集まった「熱い想い」と「ベストショット」をつなぎ合わせた動画を作ります(動画の編集スキルもないので、素人丸出しの動画になりますが…)。

 第一次募集期間:6月4日(水)~6月8(日)しばらくの間、追加募集受付いたします。

 応募方法:メールでメッセージと画像をお送りください(画像は必須ではありません)
 第一次募集にメールでご応募いただいたすべての方には、応募者限定サイトへのアクセス権をお伝えいたします。

 応募先メールアドレス:massaa1414@gmail.com(すべて小文字に変換してください)

 必要事項

・メインキャラの所属陣営(OCU or USN)

・ペンネーム
 キャラ名は必須ではありません、ただし、名もなき冒険者とか元OCU左官とかUSN三等兵とか、自己顕示欲や遊び心を感じられないのはダメです。
 所属SQ名を入れるのもありです。

(例)
 FMO末期、激戦区で最も対人戦勝率が低かった三等兵
 [FMO-Shimasyo]リーダー Massaa.Bradley

・FMOへのメッセージ
 テーマは、FMOへの熱い想いです(壁に拘る必要はありません)。
 文字数はお好きなように。多すぎてもできるだけ載せるようにします。

 スタッフへの要望、戦友や強敵へのメッセージ、FMOへの批判意見、嬉しかったこと、悲しかったことなどなんでもOK。

・厳選したベストショット(必須ではありません)
 解像度640×480以上のJPEG画像(できることなら、縦横比が3:4のもの)。
 それよりサイズが大きい場合は、リサイズしないでお送りしてください。
 お1人様、画像は10枚までとさせていただきます。

第二次募集(メールアドレスを知られたくない方向けに、投稿掲示板かWebフォームなどを考えています)も計画していますが、第一次募集で多くのメッセージが集まった場合は、誠に勝手ながら中止させていただく可能性があります。

動画のタイトルは、「奇跡の島、ハフマン島より愛を込めて(仮)」

BGMは、MINMI「シャナナ☆」

また、激戦区出撃時のFMO-Shimasyoおよび、Shimasyo OCUの参加者(キャラクター)のイニシャルと参加回数(日数)を掲載する予定です。

FMOへの皆様の熱い沢山の想い。

そのカケラを一つ一つ拾い集めたいと思っています。

FMOしましょ。の最後の企画に、

皆様のご協力をお願いいたします。

制作中の試作動画
http://fmo-shimasyo.cocolog-nifty.com/test1.swf

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

作戦104日目:FMOしましょ。

ひさびさにイン。やっぱり空港が人気でした。
(個人的には、空港はそれほど面白いとこじゃないと思うんですが…)

ペセタのコストは、C6とC7が混じってました。
どっちにするか悩んでしまいます。最初C6で出てましたが、途中からはC7で。

戦績は、あまりメモしてませんでした。負けたり勝ったりでした。

Astul-Galceと当たることが多かったですね。
その他、The Robots、Last FMO、Rosen Ritterに当たりました。

途中、雪崩が起きて2人になったので、ABERDEENに参加。

しましょ活動の後半(OCUから帰国後)、最もお世話になったSQがABERDEENです。

で、ABERDEENもいっぱいになったので、離脱し、再びしましょBGを立てる。。

OCUの人にモーガン要塞の破壊に成功してもらいたいなー(わたしも手伝いたいなー)と思って、ソロでモーガン要塞に出てみたのですが、なかなかかみ合いませんでした。

そこで、OCUのPが乱入してこない状態で、USNプレイヤーでモーガン要塞を壊せるか? ってのに挑戦したのですが、2人で2基壊すのが精一杯。
敵Nを放置していても、味方Nや砲台に倒されて戦闘が終了してしまうから。

なので、OCUのフレに声をかけまくり。

モーガン要塞破壊するの手伝って!」(おまえは、どっち陣営なんだよ)

で、結局、わたしのお師匠さんを捕まえて、二人(師弟コンビw)でモーガン要塞をぶち壊しに行きました。

OCUとUSNの合同ミッションです(てか、わたし、裏切りものですかね)。

USN側は、ラジA(8弁)+50SG。OCU側は、リペア+FT。こんな装備にしておけば、モーガン要塞をたった2人で陥落可能です(50SG以外でももちん可能)。

弁当は、両軍で共有。

わたしは、USNのNスナイパーを倒してから、念のためバンカーを2基壊しました。

バンカーにこだわらずさっさと合流すれば、もっと短時間でモーガン要塞を破壊できましたね。

訪問者数:この4ヶ月のベスト3は、

000
1位 160人 2/29(金)FMOサービス終了発表の翌日
2位 158人 3/28(金)ドリルインストラクターの日
3位 143人 2/28(木)FMOサービス終了発表日

昨日(5/30(金))と5/14(水)が、140人で4位でした。

さて、今日は最終日。でも、これから仕事。
20時~21時くらいには、インできるといいなぁ。

スタッフ参加で、どんなお話しが聞けるのか。多いに楽しみ。

盛り上がるといいな~。

「FMO、好きですか?」

ならば、皆さんご一緒に

「FMOしましょ。」

本日の参加者:14名

累計参加者:USN 381名(85回)、OCU 159名(18回)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

機体コストの算出方法

ヒストリカから、まんま引用。

●BGコスト算出方法
・ボディ、腕部、脚部のうち
 最も高レベルなパーツのレベル=P1
 P1の3/4(端数切り上げ)=P1’
 2番目に高レベルなパーツのレベル=P2
 3番目に高レベルなパーツのレベル=P3
 4番目に高レベルなパーツのレベル=P4
・BP、武器のうちもっとも高レベルなパーツのレベル=S1
 P2、P3、P4、S1のうちP1’より数値が小さいものはすべてP1’に置き換える

(P1+P2+P3+P4)÷4+S1=BGR

下の表を参照してBGRをBGコストに変換する

BGコスト変換表

BGR BGコスト 想定Lv

1~12 1  1~ 7
13~24 2  8~13
25~34 3 14~19
35~44 4 20~24
45~54 5 25~29
55~64 6 30~34
65~74 7 35~39
75~84 9 40~44
85~94 10 45~49
95~   12 50

以上、引用終わり。

以下、補足。

計算式を見てわかることは、大雑把に言うとパーツの平均Lv+武器orBPの最高Lvでコストは決まるということ。

パーツのLvと武器orBPのLvは、バランスを取るのが望ましいと思います。
Lv8のパーツセットにLv50のSGとかバランス悪いのはダメ。

C7の場合、BGRは65~74

このBGRをパーツの平均Lvと武器orBPの最高Lvに振り分けます。

BGRが74になる組み合わせとしては

(38+38+38+38)÷4+36 38パーツセット+36の武器orBP
(40+40+40+40)÷4+34 40パーツセット+34の武器orBP

さて、パーツを同一Lvで統一したセットアップは実用的ではありません。
脚や腕のLvを下げて胴を最大Lvにするというのが普通です。

その場合、

> P1の3/4(端数切り上げ)=P1’
> P2、P3、P4、S1のうちP1’より数値が小さいものはすべてP1’に置き換える

というのを考慮する必要があります。胴を最大Lvとしたならば、胴に0.75かけたLv(この場合30)以下のパーツを使っても、30として計算されます。

C7(BGR65~74 想定Lv35~39)で、

●胴にLvを多く割り振りたい場合(45胴を使う場合)
 P1'=45×0.75=34 他のパーツや武器、BPは34未満のものを装備しても、34としてBGR計算されます。つまり、Lv34未満のパーツやBP、武器については、Lv1だろうがLv33だろうが、34として計算されるので、それ以上低いパーツや武器、BPを使う必然性はない(重量の兼ね合いでパーツLvを下げる必要がある場合もあります)。

あとは、パーツに割り振るか、武器orBPに割り振るか

(45+34+34+34)÷4+37 45胴+34以下のパーツ×3+37以下の武器orBP
(45+35+35+35)÷4+36 45胴+35パーツ×3+36以下の武器orBP
(45+40+35+35)÷4+35 45胴+40パーツ+35パーツ×2+35以下の武器orBP
(45+40+40+35)÷4+34 45胴+40パーツ×2+35パーツ+34以下の武器orBP

なお、C7では、Lv48胴を使うことはできません。

なぜなら、P1’=48×0.75=36 つまり、48胴を使った場合、他の全てのパーツや武器、BPをLv1としても、36として計算されます。

(48+36+36+36)÷4+36=75 C9になってしまいます。

●一般的な装備の場合(40胴を使う場合)
P1’=40×0.75=30 つまり、30未満は30と換算

(40+30+30+30)÷4+40 武器orBP 40以下
(40+35+35+30)÷4+39 武器orBP 39以下
(40+40+35+30)÷4+37 武器orBP 37以下
(40+40+35+35)÷4+36 武器orBP 36以下
(40+40+40+35)÷4+35 武器orBP 35以下
(40+40+40+40)÷4+34 武器orBP 34以下

●C7で持てる最高Lvの武器orBPとは?

001 (30+30+30+30)÷4+42=72 74まで、2余りあるので、パーツを28にすれば45重SGまで持てるかと思いきや、BGR計算式に関係なく、43以上の武器を装備するとC9になってしまいました。C7で持てる武器orBPは42までということでしょうか。

なお、改造機体コストをC7にするには、これよりさらにBGRを下げないといけません。詳細は未検証。

■コスト別、必要な最低PLvの算出の仕方。

Vyzov(Lv x3)に加え、Oborona(Lv x8)の販売開始で、最低PLvで機体コストを上げることが容易になりました。

C5は、BGRが45~54 想定Lv25~29ですが
BGRが45になる組み合わせ=(23+23+23+23)÷4+22
つまり、23のパーツセットと22の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv23となります。

C6は、BGRが55~64 想定Lv30~34ですが
BGRが55になる組み合わせ=(28+28+28+28)÷4+27
つまり、28のパーツセットと27の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv28となります。

C7は、BGRが65~74 想定Lv35~39ですが
BGRが65になる組み合わせ=(33+33+33+33)÷4+32
つまり、33のパーツセットと32の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv33となります。

C9は、BGRが75~84 想定Lv40~44ですが
BGRが75になる組み合わせ=(38+38+38+38)÷4+37
つまり、38のパーツセットと37の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv38となります。

C10は、BGRが85~94 想定Lv45~49ですが
BGRが85になる組み合わせ=(43+43+43+43)÷4+421
つまり、43のパーツセットと42の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv43となります。

C12は、BGRが95~  想定Lv50ですが
BGRが95になる組み合わせ=(48+48+48+48)÷4+47
つまり、48のパーツセットと47の武器orBPの装備が最低条件。
よって最低PLv48となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

悲しいけど、これ現実なのよね!

好き勝手に言いたい放題、やりたい放題し、
ハフマン島の皆さんに多大なご迷惑をおかけ続けてきたわたしですが、
ここに来て、どうやら、戦線から脱落することになりそうです。

健康状態と仕事の都合により、残り10日間でまともにインできるのは2~3回、プレイ時間合計10時間行くか行かないかと思われます。

ここまで9ヶ月近く、必死にハフマン島を這いずり回ってきたのに、最後の最後を十分に見届けることができなくなったのは無念です。

しましょBGは、その存在意義がなくなる=すべてのプレイヤーが激戦区において、自分でBGを立てたり、他のBGに気軽に参加できるだけの実力や人脈を培える状態になることを目指してたという側面もあります。

最終局面を迎える一番肝心なこの時期に、そのような状態までに完全に持って行くことができず、中途半端なかたちでのリタイヤ宣言になってしまって誠に申し訳ありませんが…。

わたしができる支援活動は、ここまでとご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

一緒に遊んでいただいた新兵の方々には、精一杯のアドバイスをしてきましたし、しましょBGを通じて、交流も多少なりとは広がったという方は少なくないと思います。

ぜひ、自らBGを立てる。知り合いのBGにどんどん入る。を実践していただき、最終決戦を楽しんでもらえればと思います。

これからの最後の10日間、すべてのプレイヤーが悔いを残さないくらいFMOを楽しんでプレイされることを心から願っています。

最後のアドバイス。

昨日、占ったとおりの局面になるのであれば、最終決戦においてはC10機体(フル改造)の重要性が高いかと思います。

機体コストの計算式は、ヒストリカに書いてあります。いつか書こうと思っていたのですが、結局書けずじまいになってしまいました。

C10機体が組める最低PLvは43になります。

PLv43で組めるC10機体のセットアップ条件は、

001
胴、腕×2、脚の4パーツをすべてLv43(Vyzov V)に揃え、Lv42以上の武器を一つ、もしくはLv42以上のBPを装備することです。

もちろん、それ以上のPLvになれば、45、48、50のパーツを利用できるので、さらにセットアップの自由度が広がります。

PLv50になっていなくても、C10での出撃は可能。

PLv43未満では不可能なので、サービス終了までに、なんとかそこまでPLvを上げてみてはいかがかと思います。

何度も書きましたが、最短でPLvを上げるなら、購入可能な最高Lvの軽ラジAを装備し、補給コンテナを呼んで、メインジョブLv50の人に喰いまくってもらうのがお勧めです(アイテムイベ戦闘でやるとさらに効率アップと思われます)。

最終決戦には、ほぼ参加できないと思いますので、できましたらその内容や感想など、お書きいただけると幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

最終決戦を占う…。

最終決戦を占う…。

さて、かねてから予告されていた最終決戦の前編が発表されました。

http://www.playonline.com/pcd/topics/fmo/detail/3220/detail.html

まず、世界観ぶち壊しの設定に、どこから突っ込んでいいのか困ってしまいます。

O.C.U.の列車砲3基 が新たに 建造されているという情報をつかんだ。
おそらく敵は、列車砲を完成させ次第、ハフマン鉄道のレールを利用して
東部への移動を開始するつもりだ。

新たに建造されている列車砲3基。何、ロクスタS05以外にもう1箇所、列車砲が登場するのか?
と思いきや、運営側の意図としての主戦場は、やはりS05です。新たに3基建造中なら、6基なきゃおかしいじゃないか…。それかDR(列車砲が機能せず)で始まるとか…。

破壊された列車砲なんて、それこそただのオブジェクトですから、見たくもありませんが…。

空挺部隊を中心とした「Willy-Willy」作戦

地道にゲージ上げをしまくって補給路を確保しまくったようにしか見えませんが…。

001
さて、イベント開始時の制圧率を見ると、おそらくS05の出撃コストはTC40/4になります。
C4さえ組める(最低PLv20?)あれば、列車砲を拝めるようになる。これは喜ばしいことでしょう。

ただし、このセクターでPvPして面白いかどうかは、なんとも言えません。

列車砲、モーガン要塞に関する記述
http://www.playonline.com/fmo/update/050906ap6wh2/050906ap6wh2.html

出撃コストの低下により、列車砲の最大HPがどこまで減るのか(もちろん自己回復量も応じて減る)にもよります。

TC40の列車砲などみたことないので、最大HPを推測することはできません。

S05は、OCU制圧でスタートします。つまり、このセクターの
USN側の作戦内容は、敵超大型支援砲台破壊です。

ひょっとすると、ダルマ放置推奨セクターになるかもしれません。
http://www.playonline.com/pcd/update/fmo/20060815ch6po2/detail.html

破壊することで勝利となる勝利条件オブジェクト(レーダーやダムなど)に調整が行われました。
勝利条件オブジェクトはバトルの状況によって、HPの自己回復の有無や、防御属性が変化します。

《変更前》
  HPの自己回復…なし
  防御属性…条件に関わらず均一

《変更後》
・「プレイヤーが攻撃側でNPC戦」の場合
  HPの自己回復…あり
  防御属性…強化
・「プレイヤーが防衛側でNPC戦」の場合、
 及び「PvP戦」の場合で、敵プレイヤーが勝利条件オブジェクトに接近した時
  HPの自己回復…なし
  防御属性…低下

何度読んでも、不親切な説明な気がします…。

敵プレイヤーが勝利条件オブジェクトに接近した時って、どんだけ接近した時なんですかね。
まぁ、それはどうでもいいとして、列車砲やモーガン要塞も勝利条件オブジェクトですよね?

とにかく、PvP戦の場合はHPの自己回復なし。防御属性低下という恩恵が受けられるとのことですが、PvP戦で攻撃側が防衛側のPを殲滅した場合は、「プレイヤーが攻撃側でNPC戦」の場合に、シフトするんですか?
(以前、ダム破壊で敵Pをダルマ放置しておけば、ダムのHP自己回復を封じられるので、ダルマ放置が作戦として有効である。という議論があったかと思います)。

ひょっとすると、防衛側Pをダルマ放置することが推奨セクターになるかもしれません。
(防衛側Pを殲滅しても、「PvP戦」の場合が継続するなら、なんら問題ないのですが)

うーん、列車砲にC4でも出撃可能になっただけで、ここが主戦場になるとは到底思えない…(まぁ、見てない方もいるでしょうから、一度は出撃するでしょうけど)。

そこで、視点を変えてみます。

S05の右隣のOCU本拠地であるS12「マルタフ市」。

002
こちらの出撃コストは、TC100/10になると予想されます。

最前線のはずなのに、最低出撃コスト10…。さすが本拠地。
通常は、TC120/12ですから、最低出撃コストは引き下げられています。

うーん。こっちの方が、面白そうかも。

大型機動兵器に関する記述
http://www.playonline.com/fmo/update/050719qk2ld8/050719qk2ld8.html

このセクターは、通常はOCU側の大型機動兵器「K.O.N.G. X-II」が出撃しますが、今回のイベント中はUSN制圧下となるため、USN側の大型機動兵器「Algem」が登場することになると思われます。
003
なお、OCU制圧下にある列車砲(S05)の支援効果範囲です。

つまり、USN側には味方大型機動兵器が登場するが、OCU側の列車砲(要塞砲)から狙われているという状況になると予想されます。

なお、列車砲(要塞砲)は、
http://www.playonline.com/fmo/guide/building.html
によると、
発射された砲弾は、敵に向かって着弾。グレネード級のダメージを起こします。
とあります。

先日、フリーダムS03で遊んでいた際に、RKみたいなダメージ喰らったと書いたのは、フリーダムS02にある要塞砲からの砲撃(グレネード級のダメージ)のことだったのでしょう。

これはちょっと期待できるかもしれませんね。

さらに、右隣のセクター(S19)を見てみます。

004
通常、TC120/12ですが、TC120/10になると予想されます。

こちらも、通常はOCU側の大型機動兵器「Retriever I」が出撃しますが、今回のイベント中はUSN制圧下となるため、USN側の大型機動兵器「OSV-05b Clinton Type」が登場することになると思われます。

005
こちらは、OCUの列車砲(要塞砲)に加えて、OCUのIRBMにさらされます。

つまり、イベント中は、C10が組めれば、大型機動兵器vs列車砲(要塞砲)+IRBMの戦いに参加できるということが予想されます。

まぁ、これは、これでいいかもしれませんね…。

なお、S13も、USN側大型機動兵器が登場し、OCU側列車砲(要塞砲)が作用しますが、IRBMの圏外となります。

これらのセクターで、C10フル改造機体(アドバンス機体含む)で遊ぶのもよいかなと。

C10組めない人は、PLv上げに専念するといいかもしれません。

あくまでも予想なので、開発・運営がミラクルパワーを導入してたら、予想は外れますが…。

そういえば、Oda氏はどこにいったんですか?
列車砲が主戦場にならなかったら、Oda氏涙目?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

最初で最後?! ゼニフロ大会!

Clash of Iron -シーズンオフアリーナ-最終開催のお知らせ

指定BGコストがC5の「Clash of Iron -シーズンオフアリーナ-」が、5月23日(金)と5月24日(土)の2夜連続で開催されます。

レギュレーションは、人気の高い「Two-Guns Shootout」。要するにSGMGターボ装備のアサルト対決。これまでの全てのCoIと異なり、指定BGコストがC5。

つまり、Lv30以上しか用意されていない(=C5以上でしか使えない)、FMシリーズの花形機体?ZenithやFrostなどでの出場が可能です。

ちなみに、C5ですが改造機体は使えないようですね。

わたしは、アサルトスキルが下の下(SGSWを敵Pの胴に全弾当てたことがない三等兵)ですので、ブービー賞しか狙えそうにないので、参加はしないかもしれませんが。

今回の発表について、わたし的に嬉しいのは、大会までの一週間、連日、C5SGMGターボの私設アリーナが立ってくれれば、新兵さんは月水金の16時~24時まで開催されているC4SGMGターボの方で、のんびり練習できる可能性があることですね。

これから毎日、私設アリーナを開催しても、MP使いきれない人は沢山いるでしょうし、大会優勝を狙う強兵は、そっちに流れることを期待。

大会に向けて練習をしたい強兵=私設アリーナ(C5SGMGターボ)

タイマンの練習をしたい新兵=月水金の16時~24時までの公式アリーナ(C4SGMGターボ)

と、上手くすみ分けができれば、強兵は強兵同士。新兵は新兵同士で効率よくやり続けられていいかなと。

C5大会をもっと早く実行していれば、もっとコロシアムを有効活用できていたかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の記事 | ゲーム | ライブラリ | 戦績関連