« 泣いても笑っても残り一週間 | トップページ | やり残したこと »

2008年5月26日 (月)

作戦103日目:列車砲、2回破壊成功!

お昼の部は、レベ上げ支援。

001
わたしの知る限りでは、C7を組む最低条件になるPLv33未満のUSN兵は、3名。なんとか、最終日までにC7組めるようになって欲しいのですが…。

運営サイドがC7が主戦場になるという情報を早い段階でリークしていれば、もうちょっとなんとかできたのに…。

最終決戦が高コストになることは予想していたので、新兵さんのPLv上げを支援はしていたのですが…。

C7だとわかっていれば、もっとジョブバランスのいい上げ方をアドバイスすることもできました(PLv50まで上げることを優先してしまいました)。

こういう点も、歯がゆいというか、手緩いというか、空気読めないのかとか、恨めしいとか、思ってしまう…。

で、わたしも激戦区で遊びたい気持ちもありまして…(新兵さんに、FMOのポテンシャルを少しでも感じて欲しいし)。

夜は、ロクスタでひゃっほい。
新兵さんとガンガン観光出撃。
画面ショット整理は時間かかるので、まずは、文字だけ。

002
S19 補給路
○P3 vs P1 兄貴、ついていきます。

003
S12 マルタフ市
×P2→4 vs P2→P9 数の違いは、戦力の決定的な差です。

S26 陣地防衛 10分
×P2→3 vs P1→2 ステルスに爆弾設置負け

004
S25 ルッソー市
×P3→7 vs P1→10 Seana * platoon

005
S33 ジオフロント
N戦に…。しかも、敵N2機、見つからず時間切れ。勝ちですが…。
デブリみたら、レーダー範囲だけがシェアレーダー上にかかっているレコンが2機、画面外にずーっと止まってました。そんなのありですか…?

006 007
S34 IRBM基地
N戦に…。IRBM基地、破壊成功!

調子に乗って

S05 列車砲

010 008 009
○P10 vs P2 列車砲3基破壊成功!

よーし、さらに調子に乗って、ダムも壊しちゃうかー。

S41 ロクスタダム
011
×P10 vs P10 Nヘリと戦っていたら、P乱入。もこもこに。

再度挑戦
012 013
補給コンテナを運ぶヘリとぶつかりそう。

014 015 016
○P10 vs P1 勇者様のおかげで、ダム破壊成功! ダムをひたすら殴る人も。

017
S13 補給路 ここも兄貴います。
○P9→10 vs P5

018
S46 リグーリア市
×P10 vs P7 The Robots
敵のIRBMが降ってくるところ。観光気分で南の橋を東へ。P乱あり。
Nミサイラーの攻撃を受け、コンベンションセンターまで非難。
Nミサイラーを倒すも、なぜか、Pは仕掛けてこない。
コンベンションセンターに入り、IRBM2発を無傷でクリア。
北の海底トンネルを西へ。
西側に抜けたところで、ようやく敵Pと遭遇。
白熱した戦闘になりました。
3機倒して、1機ダルマくらいまで追い込んだのですが…。負け。
でも、いい戦いだったと思います。
新兵さんの上達ぶりに目頭が熱くなります。
とても、FMOを始めて1ヶ月半とか、2~3ヶ月とか、信じられない。
(わたしの1年半経過時より、全然動けてます)

S38 N戦

S39 N戦

S46 補給路
ヘリ落すの面倒だから、ビーコン設置しちゃえ。と置いた瞬間にS.A.Sが乱。デブリ見てもSQ名を確認できただけで、相手の人数もわかりませんでした。

019
S12 マルタフ市 N戦 ここのBGM、燃えますね! 兄貴の記念撮影。

S05 列車砲
本日2回目の列車砲破壊に挑戦

○P10 vs P7 Noisy-Monster
020 021
列車砲1基目を攻撃中にP乱。自己回復停止を利用して、一気に1基目破壊。

2基目と3基目を結ぶ鉄橋の下で、体制を立て直す。

022 023
じれて、A2方面からやってきた敵Pを迎撃。各個撃破。

あとは、時間との戦い。

2基目、裏に回って破壊。

024 025
3基目、攻撃集中集中。制限時間1分ちょっと前に、撃破成功!!! ぐっじぇい!

皆さん、お疲れ様&ありがとうございました!

本日の参加者:16名

累計参加者:USN 378名(84回)、OCU 159名(18回)

USN側、ロクスタロビー。23時半過ぎ、111名いましたね!
ソロも多かったのですが。

|

« 泣いても笑っても残り一週間 | トップページ | やり残したこと »

戦績関連」カテゴリの記事

コメント

最後の列車砲ね。

リーダーが眠いみたいで、数が負けてるまま突撃しちゃってさ。

後衛二機のミサイルは通らないままで、こっちの前衛はオレのメカ入れても五機しかいなくってさ・・・


しかもメカが最後まで生き残ったっていうのがまた変な状況で、わざとだけどさ(笑)


あと、列車砲の破壊が間に合うとは思わなかったから、もうちょい時間稼いでおけばよかったかな?

投稿: subaru | 2008年5月26日 (月) 15時55分

>subaruさん

なるほど、守りに入って時間を稼げば(例えOCUのPが全滅しようとも)勝利確定なのに、突撃してきたのは、そういう事情でしたか。

防衛側Pが居る状態では、列車砲の自己回復停止。
1分08秒から2分44秒までの1分36秒間で、約1万5000のダメージを与えて、列車砲1基破壊。
今回の列車砲の最大HPは18000ちょいくらいだったかな。
つまり、自己回復停止中であれば、昨日の編成で列車砲1基を2分程度で倒せる計算になります。

メカが最後まで生き延びるようにした意図は…。

なんとなくわかります。嫌がらせですねw。

隠してもしょうがないので、書いちゃいましょう。

やはり、防衛側P全滅後に列車砲の自己回復が再開しました(つまり、防衛側Pダルマ放置推奨仕様)。

自己回復再開までには、多少時間差があるようです。
最後のPが倒されて戦場から離脱した後に、自己回復が再開するのかもしれません。

推測ですが、防衛側の最後のPは、やられたら即座に離脱する方が、防衛オブジェクトの自己回復再開が早まるかもしれません。

ただし、20分経過or列車砲3基を破壊するまで、攻撃側の戦闘は終わらないので、防衛側のBGリーダーはロビーで待ち続けなければなりませんね(戦闘続行中なので、次の出撃ができない)。

今更、勝敗などこだわってもしょうがないので、防衛側Pが全滅されそうな状況であれば、抵抗をやめて、ダルマ放置される意思を示した方がいいかも。
そして、攻撃側はそれをくみ取って、敵Pダルマ放置(列車砲自己回復停止状態を維持)で列車砲をさっさと破壊して戦闘を終わらす。
そうした方が、お互いの為だと思います(まぁ、戦闘終わるまで、待ちぼうけを食らいたいなら、最後まで抵抗するのもいいでしょう。最悪、20分経過するまで次の出撃ができない状況になりますが)。

メカは、ダルマ放置しにくいから、最後の1機になると困るんですよね(ダルマ放置する気もなかったのですが)。
だから、わざとメカが最後の1機となる状況を作りだしたのではないですか?

あと、1分粘られたら、列車砲を破壊できませんでした。

また、あの状況では、subaruさん放置で、自己回復停止中の列車砲を破壊に取りかかった方がよかったのかもしれません。

subaruさんを倒さない程度にダメージを与え続け、足止めさせる(列車砲の自己回復再開を阻止)役と、さっさと列車砲破壊に取り組む役に分けてやれば、もっと早く残り2基の列車砲を破壊して、戦闘を終わらせることができたかもしれませんね。

投稿: Massaa.Bradley | 2008年5月26日 (月) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221125/41321065

この記事へのトラックバック一覧です: 作戦103日目:列車砲、2回破壊成功!:

« 泣いても笑っても残り一週間 | トップページ | やり残したこと »