« 第35話『鬼軍曹は千度死す』 | トップページ | 究極のLvアップ方法?(その2) »

2008年4月26日 (土)

最後のドリル、そして最終章へ

ドリル・インストラクターがやってくるイベント。これが最後だったそうです。

教官は、1プレイヤーとして今後は前線に参加?

敵が不穏な動きをしている→新パーツ&武器入手のチャンス→列車砲&モーガン要塞強襲イベやります。

といった内容だったようです。

味方教官の話を聞かず(空気を読まず)、敵教官BGに乱入していたので、いろいろと話を聞きそびれました。両教官は、それぞれ、教官の任を解かれ、本拠地の要塞(列車砲やモーガン要塞)の防衛隊だとかに栄転らしいです。

えと、一つ前の記事で「湿地帯に出撃うんぬん」は、勘違いでした(早朝、出撃セクターを下調べしとこうと思ったのですが、寝ぼけてUSN占領区08のマップセレクターを見てました。ホバー脚を用意した方、申し訳ありませんでした)。

5月はイベントてんこ盛りに。

まずは第一弾。

http://www.playonline.com/pcd/topics/fmo/detail/3099/detail.html

1ヶ月まるまるアイテムイベントをやるそうです。1週間ごとにドロップアイテムを入れ替え(4パターン)。

「本イベント限定のレア アイテム!」と書いてあります。これまで実装していたのに出していなかった、パーツと武器を出し惜しみなしく放出するということでしょうか。アバローナやジラーニも出て欲しいのですが。

微妙。というか、斜め上に見えてしまうのは、FMOに毒されてしまったから?

実装済みの未開放アイテムがどれだけあるのかわかりませんが、ドロップアイテムを4パターンやれるだけあるなら、これまでに定期的に小出しに出しておけばよかったと思います。少なくとも、一昨年10月の(最終バージョンアップ)以降、出そうと思えばいつでも出せたのに出さなかったわけですよね。

小出しに開放していれば、もう少しだけプレイヤーが離れるのを食い止められたかもしれません。最終バージョンアップが終了してから、新たに入手可能になったのは、アバローナやジラーニだけ?(腕盾とかKNとか非売品も出てましたが、これは過去のイベントでも入手できたものでしたよね?あと名前とグラ違いのEMP BPやツィーゲなどもあったかな)。変化がなければ、飽きて新しいものを探すのは当然のこと。

また、最後に集中して新アイテムのドロップをやると、そっちに人が集まって「PvPも陣取りも終わった」なんて状況になりはいしないか心配。PvP最優先の方々は、アイテムイベに見向きもしないのかもしれませんが、前線に人が集まる率が低下するのは避けられないかも。わたしも、しましょBGを激戦区に立てずに統制区に行く率が高まると思います。

アイテムイベをやるということは、資金不足で困っている新兵への救済策は、アイテムイベだけともとれます。

アイテムイベで、資金と経験値を稼いでください。ということは、わたしがもっとも望んでいた、全プレイヤーLvカンストや全てのパーツ&BP&武器を自由に使えるように購入額を引き下げるといった、激戦区PvPの活性化につながるような処置はしない模様。激戦区PvP活性化に直接つながる処置は、列車砲&モーガン要塞イベントのみでしょうか。

現状、USN占領区08や激戦区フリーダムに比べ、占領区01にいる人が少ないのは、N戦だけをやりたいという人が少ないということ。Lv上げが必要ない人にとっては、アイテムイベが1ヶ月も続いたら敵も味方も減ってたまらん。と思う方も多そうです。新兵さんや亡命したてで資金不足の人には、アイテムイベはありがたいのですが。

最後の最後まで、期待をし続けたけど絶望した! というのが正直な思い。

5月から始める新兵さんも、アイテムイベで資金はなんとかなるのかもしれませんが…。ジョブLvは、敵軍と協力Lvアップをしないと追いつかないかもしれません。5月のアイテムイベントで稼げる経験値がこれまでのアイテムイベントより遥かに高いのであれば、救いがありますが。

予兆とうたっているように、アイテムイベに続くイベントは、敵本拠地の最強施設を強襲するイベント。つまり、列車砲&モーガン要塞が舞台になる模様。これはフェイズ中? それとも終了後(5/22以降)になるのでしょうか。

ロクスタ/ペセタイベントのように、制圧率を極端に変化させて出撃コストを下げるイベントだとしたら、フェイズ中にはやらないかもしれません。

5/1~5/31 アイテムイベ(1ヶ月やりっぱなし、1週間ごとにドロップアイテム入れ替え)

5/10(土) 06大会決勝戦 

5/16(金) (予想)ゼニフロ大会(高コストSGMGターボアサ大会)

5/22(木) 停戦→(予想)列車砲イベスタート

5/26(月) (予想)モーガン要塞イベスタート

5/31(土) 偉い人光臨→終了

そんな感じでしょうか。

失望を禁じえないのは、それだけFMOが気に入っていて期待していたから。

文句を好き勝手言うだけなら、誰にでもできること。運営には運営の事情や目算があってのことでしょう。

運営側の視点で大人の事情を考慮すれば、こういう結果になることは、妥当かつ納得も行きます。

終わりよければ~ となることを願いたいです。

とにかく、教官の御二人と、助っ人の御二人。お疲れ様&ありがとうございました。

残り1ヶ月余り。FMOを最後まで、楽しませてもらいます。

あと、できれば、列車砲&モーガン要塞イベの際に、最低出撃コストがどこまで引き下がるのかをなるべく早い段階で、プロジェクトブログあたりでサクっと書いていただけると助かります。

出撃コストがわかれば、新兵さんのジョブLvを最低限どこまで上げるべきか(また、いくつ以上なら上げなくてもいいか)、必要なパーツ&BP&武器のLvが見えてくるので、N戦経験値稼ぎを必要最低限にとどめ、対人戦経験を積むことに集中できると思います。

個人的には、セットアップの幅が広がるTC50/5でやってみたいです。

周辺セクターの出撃コストも下がるのであればと、隣の首都?や首都の隣の大型機動兵器とも対戦できて、楽しそうですね。

|

« 第35話『鬼軍曹は千度死す』 | トップページ | 究極のLvアップ方法?(その2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

FMOの置かれている現状を考えれば精一杯やってくれたとは思いますょ。


協力Lvアップについてはちょっと待ったをかけたいですね。だんだんと武器が強化されていく楽しさを奪ってまで激戦区にこだわる必要はナイと思います。(本人が激戦区を望むなら別ですけど…)

でも、まっさあサンは止めないんだろうなぁ…。
しかたない…サブリーダーもお供します!!!

投稿: 代理っこ | 2008年4月26日 (土) 21時48分

>代理っこさん
FMOがこの先も続くのなら…。ゆっくりとLvアップを楽しみのもありですが、残りわずか1ヶ月余り。
わたしは、FMOを始めて1年11ヶ月くらいですが、まだまだ、遣り残したことが、山ほどあります。

登山も成功したことないし、IRBMも迎撃してない。グリフィンとの再戦もしたい。

最後の特別任務を受理するにも、すべての激戦区のセクターに出撃可能になるにも、PLv50は必要です。

残り1ヶ月、わたしがインできる時間は100時間ほど。

その中で、1人でも多くの人が、FMOで出来ることを1つでも多く体験してもらいたい。と思うと、相互Lvアップが最良の手段だと思います。

もちろん、望む人がいるならばです。

OCU側の新兵さんにこちらから呼びかけることはできないので、このブログを読んだり、人づてに聞いたりして、残りわずかのFMOでできるかぎりの体験をしたいと望む人がいるならば、できることをしたいというスタンスです。

アイテムイベが始まったら、レベ上げよりレアアイテムに興味が行く新兵さんが多いかもしれません。そして、統制区のアイテムイベセクターしか出撃しないで、FMO終了を迎える…なんてのも勿体無いと思います。

ですので、望む人がいるならば、遠慮なくわたしにフレ登録申請を出してもらうよう伝えていただけると幸いです。

また、USN側の新兵さんのLv上げに協力してもいいよ。ってOCUの方(メカLv50が望ましい)がいたら、相互に連絡とりあって経験値稼ぎの最適化を目指して情報交換できたらいいなと思っています。

投稿: Massaa.Bradley | 2008年4月27日 (日) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221125/40994996

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のドリル、そして最終章へ:

« 第35話『鬼軍曹は千度死す』 | トップページ | 究極のLvアップ方法?(その2) »